• ホーム
  • WordPressの導入手順を教えます

WordPressの導入手順を教えます

パソコンの画面

サイトをやるためにぜひ行いたいのがWordPressです。WordPressとはブログサービスのひとつで、中小企業や大手のサイトのサービスなどでも使われています。このため、自分たちでもセットして使えるようになると、とても便利です。
ここでは、導入する手順を説明しましょう。

まず、サーバーを取得してください。サーバーとはネット用のデータを置くためのデータ置き場で、画像やプログラム用のデータなど、様々なデータを置く事が出来ます。特にWeb用のサーバーならば、Webサイトやそれに関連するデータを置く事が出来るでしょう。
ここでは、WordPressが使えるサーバーを選びましょう。レンタルサーバーを借りる場合、特別にメール用などと特記しているわけではないのならば、基本的にそこまで利用制限はないので、WordPressの導入も簡単に出来ます。

実はレンタルサーバーによっては、ワンクリックで簡単にWordPressのセットアップが出来るところもあります。セットアップとは特定のものを使えるような状態にする各種設定や処理を行う事ですが、特にWordPressに対応しているサーバーや元からWordPress専用の場合、何か特別なインストールやアップロードをしなくても、簡単に使えるようになっています。
このため、初心者はそういう特別な配慮がなされているサーバーを選ぶのも方法です。

もし、そういうサーバーではないのであれば、まずはWordPress公式サイトからデータをダウンロードしてきます。もしくは最初からサーバー上にアップロードし、展開してもいいでしょう。

そして、ログインをします。ログインはブラウザに最初にアクセスしたときに入りますので、そこでIDやパスワードなどの設定を行いましょう。
ログイン情報は今後どのブラウザからアクセスしても更新できるようになりますが、その一方でセキュリティ上では危険な要因になることがあります。注意しておきましょう。

ドメイン取得後であれば、ドメインの設定をします。ドメインのレジストラとサイト上の設定ですが、WordPressの場合は設定の項目から設定できます。

初期の構築が完了すれば、その後にデザインを変更したり、記事を投稿したりできます。画像ファイルをアップロードして画像付きの記事を作成したり、動画やアニメーションをアップする事も出来ます。

データのダウンロードやインストールには時間がかかり、ファイルの量も増えます。詳細はそれぞれのサポートを確認しながら行ってください。

人気記事一覧