• ホーム
  • SNSを利用して読者を増やす方法について

SNSを利用して読者を増やす方法について

ブログであれウェブサイトであれ、SNSを利用するブロガーやサイト運営者は少なくありません。実はSNSを利用して読者を増やす方法もありますが、この方法は一つとは限らないようです。

まず、基本的にはサイトの情報を掲載するためにSNSを始めるというパターンです。
今の時代であれば、FacebookやTwitterなどでサイトのファンに向けて更新情報や運営情報を流すのは珍しい事ではありません。サイトタイトルと更新した記事名、そしてURL程度でも、十分ユーザーに更新情報を伝える事が出来ます。
リアルタイムで更新情報を流す事が出来るだけではなく、過去の情報の再掲をすることで過去の記事に読者を集める事も出来るでしょう。

次に、読者との交流をする事が出来る、というのもポイントです。
読者はそのサイトの作り手との交流をしたいという人もいます。この場合に何らかの反応を見せたり、定期的にブログ記事にするほどではない雑談を掲載することで、ファンとの接点を増やし、親近感を持ってもらう事も出来るでしょう。
また、自分の個性を見せる事も出来ます。自分がどういう人間かという事をTwitterなどで表現することによって、その人の個性やサイトの信頼性にも良い影響を与えられるかもしれません。

また、読者は記事を読んだ感想をアップしたり、良い記事にはシェアもしてくれます。このため、記事の集客が期待できますし、より読者を増やせるかもしれません。Facebookで見かけたり、Twitterでバズっていたのを見かけてアクセスした、という人はかなり多いのです。

意外かもしれませんが、SNSをコミュニケーションではなくただのツールとして利用している人もいます。特定のキーワードやトレンドを定期的にチェックしている人もいます。
この場合、ブログ更新記事などが流れてくると、その記事を読みに行くという行動をする人も少なくありません。

最後に、もし記事やブログの内容が大きくバズれば、SNSからの流入も期待できます。また、SNSのアカウントで書いたことがバズれば、その人のブログも当然注目度が高くなるでしょう。

リアルタイムで交流することやコミュニケーションだけではなく、そもそも読者を増やしたり、ファンとの接点を増やせるかもしれないのがSNSです。
信頼してもらえるように、ファンを増やせるように運営するようにしましょう。変なことを書いて炎上すると一気に親近感を無くしてしまったり、炎上目当ての変なファンを増やすことになってしまいます。気を付けておいてください。