• ホーム
  • アフィリエイトサイトは中古ドメインが有利?

アフィリエイトサイトは中古ドメインが有利?

色々なSNSのアイコン

アフィリエイトサイトを行う場合、最近のトレンドとしては中古ドメインを使うというのが成功法の一つとなってきました。
中古ドメインとはそもそも誰かが過去にサイトの運用のために取得していたドメインのことを指し、実はこれがSEO対策として効果があるのではないか、と言われています。
中古ドメインは販売サイトで買えるため、すぐに実行に移すことができます。

そもそもSEOとは何かというと、検索サイト最適化という物で、いかに検索サイト内の検索結果で上位表示をし、人の目に留まるかという対策になります。
このため、基本的にサイトの制作で対策を行うだけではなく、様々な対策を行わなくてはなりません。
その一つがサイトの評価を高める事です。
評価をするのは当然検索サイトで、検索サイトがいかにそのサイト評価するか、という事が重視されます。

この時、検索結果により良い条件で掲載されるためにはいくつかの評価基準があり、その一つが被リンクの量だったり、質だったり、あるいは内部の製作がきっちりできているか、という事になります。
このSEO対策として、中古ドメインが注目されています。
中古ドメインで始めるメリットはいくつか存在します。

中古ドメインを使う時に最も優れているとされることのひとつが、被リンクの数です。
そもそも過去に運営されていたため、ある程度の被リンクを得ていることが多いでしょう。
このため、被リンク数を稼ぎづらい場合は被リンクによる評価を引き継げるかもしれない、と言われています。

また、もう一つ優れているのが運用歴です。
実はドメインの存在歴が長ければ長いほど運用歴があるとされ、運用歴が長ければ長いほどSEO的に効果があるとされています。
このため、運用歴をより長く見せるために中古ドメインを利用する事が出来るのです。

ドメインパワーという考え方もあります。
ドメインパワーとはその名の通りドメインの数や質、またドメインの注目度のことで、これがあるとインデックス速度が速くなったり、当然SEOにも効果があるのではないか、と言われています。
インデックスとは更新後に検索サービスのロボットが来て更新内容を確認するという物で、この速度が速ければ早いほど掲載ペースが速くなり、より早く集客効果が出るとされています。

SEOに有利な方法のひとつとして注目されており、アフィリエイトで収益を多く稼ぐために挑戦している人は少なくありません。
少しでもSEOに有利になりたいのなら、ぜひ挑戦してみるといいでしょう。

人気記事一覧